【あと100日!】共通テスト2023

安定して こんにちは。新潟市西区の大学受験に強い新潟桜塾です。いよいよ100日後に差し迫った共通テストについてです。

 共通テストまであと100日!

 センター試験から共通テストに変って今回が3回目です。昨年も数学IAの平均点が37.96点、ⅡBの平均点も43.06点というように難化しています。今年は易化すると見られていますが、大幅に問題量が減ったりするわけではありませんので、受験生はしっかりと基礎問題や応用問題を問題集でやるのではなく、共通テスト形式の問題を解くことで独特の出題形式や情報を処理するスピードを身に付けましょう!


 英語については、長文をいかに正確に早く読むのかがポイントになってきます。音読やスラッシュリーディングをすることで、スピードや語彙力が向上していきます。また、リスニング対策も直前にすればよいのではなく、週に何回と決めて日頃から対策を行いましょう!


 他の科目についても、社会は資料や図を使用した問題、理科は実験操作の問題がセンター試験のときよりも多く出題されているので、資料集を確認しながら学習をしていきましょう。


 国語については大幅な変更はありませんが、古文・漢文だけでなく現代文もしっかりと対策をして安定した得点を出せるようにしておきましょう。特に、文章によってできたりできなかったりしている人は解き方にムラがあるので、解き方を定着させることが重要です。


 長いようで短い100日ですが、日々ベストを尽くすことで自分を成長させることが大切です。焦りや不安ではなく、目の前の問題に集中することが大切です!

閲覧数:7回0件のコメント