【フリースクールでも登校したことになる!?】出席カウントとは

 こんにちは。新潟市西区のフリースクール にいがたさくらです。今回は「フリースクールでも登校したことになる!?出席カウントとは」です。


 文科省は「不登校児童生徒への支援の在り方について(通知)」(令和元年10月25日)にて、不登校児童生徒の一人一人の状況に応じて,教育支援センター,不登校特例校,フリースクールなどの民間施設,ICTを活用した学習支援など,多様な教育機会を確保する必要があると示しています。


 ここで課題となるのは、欠席日数や内申点などの指導要録の問題です。高校進学の際に不利にならないように、学校長から認められるとフリースクールへの通学で出席のカウントや学習評価等を記載してもらうことが可能です


 にいがたさくらでは、ご家庭と生徒さん自身の希望により学校との連携を行います。出席カウントが得られれば、生徒が学校を休んでいるという罪悪感や劣等感が軽減され、前向きに活動しやすくなります。また、親御さんも毎日学校に欠席連絡を入れることや担任の先生から様子伺いの連絡などの負担も減ります。

 

 学校とにいがたさくらとご家庭が三位一体となって、子どもの将来のために何が必要かを真剣に考え、学習や活動を行っていきます。生徒自身の気持ちや体調を一番に考えながらサポートをしていきます。


 

「不登校児童生徒への支援の在り方について(通知)」令和元年10月25日
.docx
Download DOCX • 23KB

(別記1)義務教育段階の不登校児童生徒が学校外の公的機関や民間施設において相談・指導を受けている場合の指導要録上の出欠の取扱いについて、(別記2)不登校児童生徒が自宅にお
.pdf
Download PDF • 45KB

民間施設ガイドライン (PDF12KB) PDF
.pdf
Download PDF • 12KB



閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示