【中学生必見!】定期の点数が思ったより取れなかったときにやるべきこととは?

 こんにちは。新潟市西区の個別指導塾 新潟桜塾です。先日、今年度初めての前期中間考査が行われました。小針中学校・小新中学校・関屋中学校・五十嵐中学校・坂井輪中学校・黒崎中学校などの皆さんは、思った通りの点数は取れていますでしょうか?もし、取れていない人がいたら必見です!


 まず、テストが返ってきたときにやることはなんでしょうか。点数を見て「良かった」「ダメだった」で終わりにしていては、大変もったいないです!


 テストが返ってきたらすぐ、テスト直しを行いましょう。間違ったところの答えを書くだけではなく、何故まちがえてしまったのか根拠を見つけることが必要です。例えば、数学では、計算ミスだけではなく、そのミスが符号ミスなのか、暗算のミスなのか、繰り上がりのし忘れなのかを考える必要があります。英語の長文においても、単語を書き出すだけではなく、どの文章から答えを導くべきであったか明確に示す必要があります。


 次に、テスト計画の反省点書き出しましょう。計画に対してどれだけ達成できたのか、計画に無理がなかったのか、次はどうしなければいけないかしっかりと分析をすることが大切です。


 また、テスト中においても時間配分や焦りがなかったのか、漢字のミスがなかったかなどテスト時の反省点も考えてみましょう


 これらはすべて自分の弱点と言える部分です。スポーツでも音楽でも芸術でも弱点を無くすことで長所が活きてきます。自分の弱点を知る良い機会を逃さないようにしていきましょう。まとめておくことで”自分専用のオリジナル(最善の)テキスト”となります!受験で活躍間違いなしです!


 最後に、テストをがんばった自分を褒めてあげましょう。次は、今回よりも良い点数を取れるように日々の学習方法の改善から始めて行きましょう。


 新潟桜塾では、テスト分析からテスト直しのやり方・学習方法の改善までを指導しています。特に、次に同じ問題が出た時に必ず、正解できるというところまでやりきることが中学生にはなかなか難しいです。それらを塾長・講師がチェックすることにより学習成果を出すことが可能となります。


 夏期講習の募集も始まりました。1学期の総復習や基礎固め、前期期末考査の準備を始めるには、まずお問合せを!


新潟桜塾のテスト対策はこちら ↓

 目指せ!90点越え!点数が取れる定期テスト対策とは (niigata-sakura.com)

閲覧数:17回0件のコメント