【正しい通信制高校選び】ランキング・まとめサイトにご注意を!

 こんにちは。新潟市西区のマンツーマン指導でおなじみの新潟桜塾です。今回は、【正しい通信制高校選び】ランキング・まとめサイトにご注意を!をテーマに話したいと思います。


 通信制高校に転校・入学はお子様にとってもご家族にとっても一大決心です。数ある通信制高校を考えるときに、「たくさんあってどこがいいかわからない」「どこが人気なの」「どういう生徒が通っているのだろう」「何が違うのだろう」と不安になります。


 まず、全日制との大きな違いは通学回数と学習のレベルにあります。通常の通信制高校は登校回数は全日制の半分以下、学習内容は高校の基礎内容は網羅していますが、それだけで大学にいけるレベルの学習にはなっていないのが現状です。ですので、ほとんど通学しなくてよい学校、ネイルやゲーム・お菓子作りが学べる学校、大学受験までサポートしてくれる学校、部活・クラスがあり全日制に近い学校などサポート内容は多岐に渡ります。


 そんなときはネットで検索したり、親の会やママ友パパ友に聞いたりなど、情報を収集されると思います。ですが、ランキングサイトやまとめサイトには大きな落とし穴があります。それを注意しながらご覧いただくことをおススメします。


 そもそも多くのランキングサイトでは、広告料を支払った通信制高校が掲載されています。ですので、料金が比較的安い学校などは広告料を節約しているので掲載すらされていません。またランキングは、アクセス数・問合せ数・口コミ等により算出されています。つまり、拠点数が多い高校や全国展開している通信制高校などが自然と上位に来ています



 また、まとめサイトでは通信制高校のシステムやおおよその指導方針はつかむことはできますが、各教室ごとの生徒の特徴やサポート内容の実態などは確認することができません。実際に入学してみてイメージと違った、同学年の生徒がほとんど通っていないので友達ができない、なんてことはよく起こります。また、様々なコースや取り組みは首都圏では受けられても新潟ではできないなんてこともあります。つまり、おおよその傾向はまとめサイトで掴むことはできますが、やはり詳細は実際に面談に行くことをおススメします。


 「じゃあどうやって通信制高校をえらべばいいの?」と迷われてしまう気持ちもわかります。お子様の現状や将来の展望(進路希望)によって合った学校は決まってきます。


 新潟桜塾では、自宅サポートから大学受験までをマンツーマン指導でサポートしております。また、専門のカウンセラーに相談をしながら学習や通学のトレーニングを行っております。 


 長年、通信制高校業界で勤めていると各学校の特徴や欠点を把握していますが、やはりどんなにいいシステムでも使い方次第で良し悪しが決まります。それを決めるのは教師です。教師に熱意やスキルがあり、親御さんと考え方をすり合わせることができるのかで、お子様の成長度合いは大きく変わってきます。ただ、通信制高校によっては入学面談(営業)と指導をする教師が分かれているケースも多く見受けられますのでこちらも注意が必要です。


 どの高校がよいか迷われましたら、メール・LINEでご相談いただければお答えいたします。では、皆さんもよい学校選びをされることを応援しています。


*すべてのランキングサイト・まとめサイトが上記のようなものとは限りません。

閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示