top of page

梅雨でも集中力アップ!効果的な学習法

 こんにちは。新潟市西区のマンツーマン指導でおなじみの新潟桜塾です。6月に入り、梅雨の季節がやってきました。雨の日が続くと、どうしても気分が落ち込みやすくなり、学習への集中力も低下しがちです。しかし、梅雨の時期こそ、工夫次第で学習効率を上げることができるのです。今回は、梅雨でも集中力をアップさせる効果的な学習法をご紹介します。


1. 定期的な休憩を取り入れる

長時間の勉強は集中力を維持するのが難しくなります。15~20分ごとに短い休憩を取り、軽いストレッチや深呼吸をすることで、リフレッシュしましょう。ポモドーロ・テクニックを使って、25分勉強して5分休憩するサイクルを試してみるのもおすすめです。ただし、休憩の際のスマホはNGです。


2. 学習環境を整える

曇り空も多く外が暗くなりやすくなるため、気持ちも滅入ってしまうことがあります。塾に通学することで、学習環境も整っており、明るい教室の内で学習することで自宅よりも目の疲れを軽減し、集中力を維持できます。また、机の上は整理整頓して、必要なものだけを置くようにしましょう。


3. スケジュールを立てる

計画的に学習を進めることが大切です。日ごとの学習スケジュールを立て、具体的な目標を設定しましょう。例えば、1日の目標を「数学の問題集を30ページ進める」などと具体的にすることで、行動しやすくなります。タスク管理アプリや学習アプリを使って、学習の進捗を管理もおススメです。例えば、Todoリストアプリを使って学習内容を可視化し、達成したタスクをチェックすることで、達成感を得られます。


4. . メンタルケアを忘れずに

雨の日が続くと気分が沈みがちですが、メンタルケアも学習の一部と考えましょう。好きな音楽を聴いたり、ストレッチやヨガをしたりすることで、リラックスする時間を持つことが重要です。軽い運動はエンドルフィンが分泌され、気分がリフレッシュする効果があります。また、趣味の時間を設けることで、ストレスを解消しましょう。


6. 体調管理を忘れずに

湿度が高い梅雨の時期は、体調管理にも注意が必要です。十分な睡眠を取り、バランスの取れた食事を心掛けましょう。特にビタミンやミネラルを多く含む食品を摂取することで、体調を整えることができます。


以上、梅雨でも集中力をアップさせる学習法をご紹介しました。ぜひ、これらの方法を試して、梅雨の時期でも効率的に学習を進めてください。



次回も、皆さんの学習に役立つ情報をお届けしますので、お楽しみに!


このブログ記事が役立ちましたら、ぜひシェアしてください。また、学習に関する質問や相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page