英単語14語を覚えるだけで14000語を予測できる!?英単語は接頭辞を覚えて楽しよう!

 こんにちは。新潟市西区の個別指導塾 新潟桜塾です。今回はなかなか覚えられない英単語を覚えるコツについて話したいと思います。


アメリカミネソタ大学のブラウン博士によると、わずか14の英単語の接頭辞・接尾辞を覚えるだけで、14000以上の英単語を推測できるようになるといいます。



 たとえば、有名なところでいうとunhappyのunの部分です。unには「~でない」という意味があります。これからunable(できない)やunafraid(恐れない)などの英単語の意味が予測できます。


 それでは14語を見ていきましょう!


1.precept「処世訓、教え」  接頭辞 pre- 「前に」  語根 cept 「取る」   → 前もって取る、警告する → 処世訓、教え


2.detain「拘留する、留置する、拘束する」  接頭辞 de- 「離れて、下に」  語根 tain 「持つ、保つ」   → 離れて押さえつけておく → 拘留する、留置する、拘束する


3.intermittent「断続的な、時々途切れる」  接頭辞 inter- 「間に」  語根 mit 「送る、投げる」   → 間に投げ入れられた → 断続的な、時々途切れる


4.offer「提供する、申し出る」  接頭辞 ob- 「~に対して」  語根 fer 「運ぶ」   → ~の方へ運ぶ → 提供する、申し出る


5.insist「主張する」  接頭辞 in- 「~の中に、上に」  語根 sist 「立つ」   → ~の上に立って譲らない → 主張する


6.monograph「(特定分野の)研究論文」  接頭辞 mono- 「1つの」  語根 graph 「書く」   → 1つのことについて書かれたもの → (特定分野の)研究論文


7.epilogue「結末、結びの言葉」  接頭辞 epi- 「~の上に」  語根 log / logy 「言葉、学問」   → 上につけ加えられた言葉 → 結末、結びの言葉


8.aspect「側面」  接頭辞 ad- 「~に向かって」  語根 spect 「見る」   → あちらに見えるもの → 側面


9.uncomplicated「複雑でない、単純な」  接頭辞 un- 「~でない」  接頭辞 com- 「共に」  語根 ply 「折る」   → 一緒に折り重ねられていない → 複雑でない、単純な


10. nonextended「延長されていない」  接頭辞 non- 「~でない」  接頭辞 ex- 「外に」  語根 tend 「伸ばす、引く」   → 外に広がっていない → 延長されていない


11. reproduction「複製品、再生産」  接頭辞 re- 「再び」  接頭辞 pro- 「前に」  語根 duct / duce 「導く」   → 再び前に導かれたもの → 複製品、再生産


12. indisposed「気が向かない」  接頭辞 in- 「~でない」  接頭辞 dis- 「離れて」  語根 pose 「置く」   → 離れて置かれて見えない → 気が向かない


13. oversufficient「過剰の」  接頭辞 over- 「越えて」  接頭辞 sub- 「下に」  語根 fic / fict 「作る、なす」   → 十分になされた状態を越えている → 過剰の


14. mistranscribe「誤って書き写す」  接頭辞 mis- 「誤った」  接頭辞 trans- 「越えて」  語根 scribe 「書く」   → 誤って向こうに移して書く → 誤って書き写す



 推測するための国語力は必要ですが、わからない単語がでてきたときはかなりのヒントとなります。共通テスト・TOEIC満点の人でも長文を読めばわからない単語が3つ程度でてくるようです。その場合、似た単語や接頭辞などから類推して読み進めていくようです。


 英単語覚えられない!と嘆く前に、パーツで覚えたり、語源で覚えたりなど、覚え方の工夫をしてみましょう!


閲覧数:25回0件のコメント