通信制高校での足りない学習を補えるフリースクール

 こんにちは。新潟市西区の心理ケアをしながらの学習指導を行っている新潟桜塾です。今回は、通信制。高校に在学中の生徒さんにおススメのコースをご紹介します。


 通常、通信制高校では週1~5回通学日数や時間を選べます。また、学習内容も文科省が設定する高校卒業に必要な最低限のライン(偏差値もつかないようなもの)となっています。では、進学したい生徒の学習は足りるのでしょうか。


 結論からいうと、全く足りていません。学習内容はもちろんですが、学習習慣や問題量の多さなどに慣れておらず、大学に進学しても課題やテスト勉強に遅れをとってしまったり、対人関係やコミュニケーション・生活習慣などの課題を解決できておらず授業に出られなかったりという場合もあるのです。その結果、単位を落としてしまったり、退学してしまったりするケースも見受けられます。


 新潟桜塾では、受験科目や進学後に必要になる学習のサポート、メンタル面のサポート、進路面・生活面のサポートの三本柱で指導にあたっています。


 学習もマンツーマン指導なので、学校のレベルや進度に合わせる必要がないので、安心です。また、カリキュラムも作成するため、授業以外の学習も目標をもって進めていくことが可能です。


 メンタル面についても、受験のプレッシャーや生徒さんの性格や病状などに合わせて個別にプランニングすることができます。


 進路面・生活面も目標を決めてスモールステップをクリアしていくことで少しずつ改善をしていきます。


 こういったトータルサポートをしてもらえる場所はまだまだ全国的に少ないです。新潟桜塾では、生徒の将来に真剣に向き合い、学習面はもちろんそれ以外の課題にも挑戦していく学習塾となっております。

閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示