top of page

1対1のコミュニケーションから生まれる自己肯定感を高めるフリースクール にいがたさくら

 こんにちは。新潟市西区のフリースクール にいがたさくらです。4月から開校して今年ももうすぐ終わりとなりますが、この9か月間で何人もの生徒がフリースクールに入学してくれました。小中学校との連携も進み、塾長が学校へ訪問したり、学校の先生がフリースクール訪問してくださったりする機会も増えてきました。では、にいがたさくらとはどんなフリースクールなのでしょうか。


 一口にフリースクールといっても様々な場所があります。居場所となるところ、イベントが豊富なところ、スマホ・ゲームの持ち込みがOKなところ、オンラインのみのところなどがあります。また、学習支援を主な目的としている場所でも、自学中心(質問対応)、集団授業、1対複数、プリント、映像などこちらも様々な分類があります。


 にいがたさくらでは、授業を1対1で行っています。理由は、生徒によって学習進捗も違えば、フリースクールを利用する目的も一人ひとり違うからです。にいがたさくらでは、週1回30分の通学から週5回の通学まで幅広く対応しています。学習に関しても中学復帰を目的にしての学習や小学校低学年からの学び直しも行っております。


 また、家族以外の第三者と触れることで社会性を育み、視野を広げていくことが可能です。この第三者がどう子どもたちと関わるのかがとても重要ですADHD、ASD、HSP、LDなど様々な特徴を持つ生徒は感受性が強く、傷つきやすい傾向もあります。うしたなかで適切な言葉で適切なタイミングで適切なトーンで声をかけること、ホメることで少しずつ自分に自信を持てるようになるのです。


 自己肯定感を高めるためには、自分以外の第三者からホメられる経験をしていくことが効果的です。だからこその1対1です。全体に投げかける言葉と自分だけに投げかけられた言葉では受け取り方も重みも全く違ったものになってきます。


 一人ひとりの目的に合わせて、将来を模索し、講師・塾長と共に考えていけるフリースクール、それがにいがたさくらなのです。


 気になった方は是非、ご相談を!


閲覧数:19回0件のコメント
記事: Blog2_Post
bottom of page