正しく言える?高卒認定と高校卒業の違い

 こんにちは。高卒認定もお任せください、新潟桜塾です。


 今回は、高卒認定について話したいと思います。皆さんは高卒認定試験(旧大検)というものをご存知でしょうか。また、高校卒業との違いについて正しく理解していますでしょうか。


 まず、高等学校卒業程度認定試験(以下「高卒認定」という。)は、学校教育法第90条第1 項の規定により、高校を卒業していないなどのため、大学等を受験できない者に対し、高校卒業者と同等以上の学力があるかどうかを認定する試験である。合格者には、大学・短 大・専門学校の入学資格を付与している。また、就職・資格試験等においても高校卒業者と同等に扱われる場合もあります。


 では、高校卒業との違いはなんでしょうか。一番の違いは資格と学歴です。高卒認定を合格しても学歴にはなりません。ですので、大学・専門学校を中退してしまった場合、最終学歴は中学卒業となってしまいます。


 しかし、高卒認定にはこんなメリットもあります。高校をやめてしまったけれど、進学したい。留年してしまったけど同い年の子と一緒に進学したい(*通信制高校に転学すれば同年次で高校卒業資格が取れる場合もあります)。社会人だけど、資格を取るために受験資格を得たい。

 高卒認定資格を取るにはどうすればよいでしょうか。毎年2回(8月、11月)、指定会場にして試験が実施されます。国 語・世界史(A、B) いずれか1科目・日本史(A、B)、地理(A、B) いずれか1科目・現代社会 いずれか一方 倫理と政治・経済・数学 ・科学と人間生活、物理基礎、化学基礎、 生物基礎、地学基礎 科学と人間生活を含む2科目 又は 科学と人間生活以外の3科目・英語で合格点を取る必要があります。


 難易度は教科書レベルですが、試験ですのでしっかりとした暗記と過去問を使った練習が必要になります。おおよそ45~60%程度が合格点であるとされています。高卒認定は16歳以上に受験資格が与えられますが、合格自体は満18歳から認定となります。


 また、高校で単位を取得していたり、英検を取っていたりする場合は、上記の科目が免除になります。もし、自分はどの科目をいつ受ければよいのだろうと迷ってしまったら無料で相談に乗りますので、LINEまたはメールにてご質問ください。


 高卒認定で大学受験や専門学校に進学した生徒を大勢指導してきました。高校卒業以外にも道があるとわかって希望が持てたことが彼らを前に向かせたのだと思います。


 新潟桜塾でも高卒認定試験対策は可能ですので、お気軽にご相談ください!



高卒認定試験 R4
.pdf
Download PDF • 2.92MB


閲覧数:49回0件のコメント

最新記事

すべて表示