top of page

英検が変わる!?2024年からの変更点まとめ

 こんにちは。英検対策に強いマンツーマン指導でおなじみの新潟桜塾です。新しい級が創設されることで話題の英検ですが、問題内容が今年から大幅に変更されるのはご存じですか?  今回のリニューアルでは、3級以上の級でライティングの問題が1題増え、要約問題やEメールの問題が追加されます。今までは、ライティングはエッセイ問題が1題のみでしたので、より4技能のバランスが取れた試験へと変更になります。


 「問題が増えて大変だー」と感じる人も多いのではないでしょうか。しかし、ライティングが増える分、リーディングの問題は減ります(配点は変わりません)。


 そもそも英検を受検する意味を考え直してみましょう。それは、単に合格証をもらうことではなく、役に立つ英語力を身に付けることにあります。ですので、英検もより社会に繋がる実践的な問題に変化しているのです。そう考えると暗記にたよった語句の問題が減り、文章の内容を的確に掴む要約の問題が増えることはプラスなのかもしれません。


 単純に英語の力だけでなく、自分の意見を述べたり、文章のポイントを掴む国語力が求められているように感じます。英語の学習を通して、文章を正しく読む力を身に付ける意識を持つと更によい効果が生まれると思います。


 Let's enjoy studying English !


 大学入試にも使えるようになってきた様々なメリットがある英検にどんどん挑戦していきましょう!!新潟桜塾では英検の受検を推奨しております。



英検リニューアルの詳細・問題例はこちら↓




閲覧数:50回0件のコメント
記事: Blog2_Post
bottom of page