【高校生】今から始める総合型・学校推薦型入試

 こんにちは。新潟市西区の新潟唯一の総合型・学校推薦型入試特化塾 新潟桜塾です。新潟桜塾では、志望校の決め方から受験方式、受験対策まで個別できめ細かいサポートを行っております。


 前回、【高校生】志望校ちゃんと決まってる? (niigata-sakura.com)にて志望校の決め方をレクチャーしました。


 正しい志望校が決まったら次は、受験方式の決定です。国立大学と私立大学では科目数が大きく異なります。一般的に国立大学では5教科6~8科目、私立大学では2~4科目受験となります。同じ学習時間であれば、1科目あたりにかける時間が2倍も違うのです。


  また、現在は学歴・学力偏重の時代から企業は即戦力の人材を採用する時代に移り変わっています。総合型選抜では、①知識・技能の確実な習得② 思考力、判断力、表現力③ 主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ姿勢を重視し、面接・小論文・学校書類などから総合的にその人の持っている能力を判断するというものです。


 現在は私立大学の約60%が特別入試で大学入学を果たしています。国立大学においても定員枠が近年増加傾向にあり、20%以上となっています。


 これを読んでも自分は関係ないと思ったあなたは、要注意です!今までよりもかなり一般入試つまり学力で入学するのが難しいということです。現在のスタンダードは推薦対策と一般対策を並行して行うことでチャンスが格段に増えるということです。


 興味のある方は是非、一度ご相談ください!

閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示