top of page

今を頑張れない人の特徴 3選

 こんにちは。新潟市西区のマンツーマン指導でおなじみの新潟桜塾です。”目標が見つかる・やる気がでる・目標を超えていく"をテーマに運営している新潟桜塾ですが、今回は「今を頑張れない人」の特徴には、いくつかの共通点がありますのでご紹介します。


  1. 目標が明確でない:

  • 長期的または短期的な目標が明確でないため、何に向かって努力すれば良いのかがわからない。

  • 自己肯定感が低く、自己分析ができていない。

  • 親・先生など外的な要因で目標を決めている。やる気が出ないなど内面的な動機付けが不足している。

  • タイムマネジメントができない、計画性がない、ルーティンが守れない。

  • ストレスやプレッシャーに対処できず、それに圧倒されることが多い。

  1. 言い訳が多い:

  • 自分に自信がなく、失敗を恐れて行動に移せない。ネガティブ思考。

  • 完璧でなければならないというプレッシャーで、結局行動に移せない。

  • 成功している人への妬み、嫉みをもつ。

  1. 先延ばし癖(プロクラスティネーション):

  • 重要なことを先延ばしにし、直前になって焦る。

  • 過去の成功体験が邪魔をして、少ない努力で成功すると考えている。

  • 自分で限界値を決めていて、すぐに明日やればいいと考えてしまう。

 これらの特徴は、時折誰にでも当てはまることがありますが、頻繁に見られる場合は、対策が必要です。自分一人で解決するのが難しい場合は、コーチやメンターをつけたり、環境から変えていくことが必要です。すぐに自分で始められることとしては、目標設定やモチベーションの再構築、自己管理・ストレス管理の見直しが有効な対策です。  受験においても、人生においても、「今を頑張る」というのが成功の秘訣ではないでしょうか。頑張るというのは、他人と比較することではありません。自分の中に評価軸を持ち、昨日の自分よりも少しでも成長していくことが大切です。


 今、この瞬間に生きていることに感謝の気持ちを持ちながら、自分が何をすべきか考えていきましょう。

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page